2010年04月14日

遼くんみたくなれるかな? 久月がオリジナル五月人形を製作(産経新聞)

 「端午の節句」を前に節句人形の製作販売を行う東京都台東区の久月が、マスターズ・トーナメントに出場するプロゴルファー、石川遼選手に似せたオリジナル五月人形「親のねがい大将」を製作した。

 人形は高さ75センチ、重さ約5キロ。約20日間かけて石川選手らしい「爽(さわ)やかな笑顔」をテーマに作られた。久月では9日まで「遼くん人形」を一般公開。10〜23日は東京都豊島区の西武池袋本店で展示される。

<普天間移設>県外移設の検討 平野長官も明言(毎日新聞)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)
制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)
ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)
posted by ツシマ ショウイチ at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。