2010年02月06日

漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)

 写真の前で手を合わせる家族−。長崎県・五島列島沖の東シナ海で先月12日、10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が沈没、全員行方不明になった事故で、来日した中国人乗組員の家族らが2日、同船の母港、新長崎漁港(長崎市)を訪れ、桟橋で別れの会を開いた。
 乗組員10人のうち6人は中国人男性で、別れの会には来日した家族ら14人が参加した。乗組員の顔写真の前にはろうそくが立てられ、紹興酒やご飯などが供えられた。家族らはうつむき、涙を流しながら手を合わせた。
 乗組員の安否は不明だが、事故から3週間がたち絶望視されている。船主の山田水産(同市)によると、来日した家族はいずれも2月中旬の旧正月前の葬儀を希望していたため、別れの会の後に中国人乗組員の葬儀を行う。 

<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
損保社員らの職種変更、控訴審で和解成立(読売新聞)
<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)
被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
<初積雪>東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
posted by ツシマ ショウイチ at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。